会社設立パック(酒販申請+法人設立)

お得な酒類販売業免許申請 会社設立(法人設立)ダブル依頼パック料金があります。

会社設立と酒類販売業免許申請代行 (お酒の販売業会社設立パック)


株式会社設立 + 酒類販売業免許申請 ¥172,000
合同会社設立 + 酒類販売業免許申請 ¥172,000


会社設立の定款作成や登記申請、酒類販売業免許申請手続き全て含めた行政書士・司法書士の報酬料金となります。
酒類販売業免許申請、会社設立手続きの報酬は、ご依頼頂いたのち前払いとなります。入金確認後に業務に着手させていただきます
※上記 行政書士・司法書士報酬費用の他に証紙代(法定費用)として、税務署や法務局窓口でかかる費用が別途かかります。

  法務局窓口法定費用 窓口法定費用 パック
報酬額
合計金額
株式会社設立+
酒販小売り免許
¥202,000 ¥30,000 ¥172,000 ¥404,000
合同会社設立+
酒販小売り免許
¥60,000 ¥30,000 ¥172,000 ¥262,000

※酒類卸売業免許申請の場合の窓口費用は¥90,000となります。

万が一の不許可時全額返金保証制度

酒類販売業免許申請専門の「行政書士アーム法務事務所」に対して、お客様の求めている結果は「酒類販売業免許の取得」です。いくら親切でも、作業が早くても、料金が安くても免許の取得とならなければ意味がありません。行政書士アーム法務事務所では、「酒類販売業免許の取得」というお客様の満足のために、専門知識を駆使して結果を出すことにこだわります。

酒類販売業免許申請の付与は、税務署長が最終的に決済するものであって、100%許可が出るかどうかは、何処の事務所であても判断はできないものです。しかし、当事務所では、深い専門知識と過去の申請経験から、ほとんどのケースで取得となるのか又は、ならないのかを事前に判断が可能なレベルにあります。


免許取得保障(万が一の不許可時全額返金保障)制度

行政書士アーム法務事務所では、ご依頼いただき申請をしたにもかかわらず、万が一不許可となった場合には、無料で再申請、場合によっては再々申請まで行います。ですが、最終的な結果が不許可の場合は、全額返金を致します。これは、酒類販売業免許申請に自信があるからこそ提供できる制度です。

  ※会社設立費用につきましては保障制度の対象外となります。

問い合わせ|お得な酒類販売業免許申請と会社設立のパック料金があります。